田七人参茶 効果

MENU

高麗人参よりも栄養価が高い田七人参

漢方で栄養価が高いと人気の高麗人参。

 

その高麗人参よりもさらに栄養価が高く、知る人ぞ知ることで有名なのが田七人参です。

 

人参という名前が付いているけれど、スーパーに並んでいる人参とは全然形は違います^^

 

あ、もちろん種類も違います。

 

 

田七人参はデコボコしていて、どちらかというとジャガイモみたい?

 

 

田七人参は収穫するまでに3〜7年かかること、一回収穫すると10年間は栽培できないほど土地の栄養分を吸ってしまうことからその名前がつきました。

 

そんな田七人参ですが、どんな人が飲むといい効果が出るのでしょうか?

 

 

田七人参で期待できる効果

 

まず、田七人参にはサポニン・フラボノイド・必須アミノ酸が成分として入っています。

 

 

サポニンはコレステロールを取り除いてくれたり、動脈硬化の原因になる過酸化脂質が作られるのを防いでくれます。

 

過酸化脂質というのは、血栓の原因になってしまうものです。

 

 

フラボノイドには、強い抗酸化作用があります。

 

抗酸化というのは、体に入った酸素が酸化して体がさびていくことを防いでくれるんです。

 

 

必須アミノ酸は、体内で十分な量を作ることができずに、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のことです。

 

>>こだわりの田七人参茶ならこちら。

 

田七人参茶を飲むと痩せるはホント?

健康茶として人気の白井田七。茶ですが、飲むと痩せるというウワサがあるようです。

 

そのウワサは本当なのでしょうか?

 

 

田七人参茶は、ダイエットティーではありません。

 

もっと簡単に云うと、ダイエットに特化しているわけではないということです。

 

でも、飲んで痩せた人がいるのは事実です^^

 

 

なぜなら、体に良くて健康になるからです。

 

 

毎日コーラやサイダーなどの市販の炭酸飲料を飲んでいた人が、田七人参茶を飲むようになったら痩せるのは当たり前ですよね?

 

コーラやサイダーにプラスして飲むようになっても、変わらないと思います。

 

>>こだわりの田七人参茶ならこちら。

 

田七人参茶、太る場合もある

白井田七茶

田七人参茶は、痩せるだけではありません。

 

人によっては太る場合もあります。

 

それはなぜか?

 

 

太るというと、言い方が悪いですね。

 

適正体重になるということです。

 

ガリガリの人が飲んで、体の調子が良くなれば栄養がちゃんと体にいきわたり体重は増えます。

 

田七人参茶で痩せるのはこんな人

田七人参茶には血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

冷え性の改善にも役立ちます。

 

田七人参茶を飲むと痩せやすいのは、こんな人です。

 

  • 体が冷えている人
  • 脂っこい料理が好きな人
  • ついつい甘いジュースを飲み過ぎてしまう人
  • パン・パスタを主食にしている人

 

田七人参茶を飲むなら、甘いジュースは控えめにするようにしましょう。

 

ジュースはあくまで、嗜好品。

 

たま〜にご褒美で飲むようにしましょうね^^

 

 

健康茶を飲むようになって、しばらくすると、体の調子がいいということに気がつくと思います。

 

これも毎日の意識の積み重ねです。

 

 

ただ、飲んでいれば痩せるものなんて存在しません。

 

田七人参茶を始め、漢方や健康茶はサポートをしてくれるためのものです。

 

 

有機栽培の田七人参を配合してある白井田七。茶は、カテキンも豊富です。

 

緑茶も無農薬なので安心・安全なお茶なんですよ!

 

漢方は苦くて飲みにくい・・・、そう思ってる人にこそ飲んで欲しいお茶です。

 

>>無農薬・有機栽培で作ったこだわりのお茶はここをクリック!

 

田七人参茶を飲むといいのはこんな悩みがある人

 

田七人参茶には次のような効果が期待できます。

 

  • 鎮痛、消炎作用に優れている。
  • 汚れた血をキレイにしてくれる。
  • 冷え性の改善。
  • アレルギーにいいのでアレルギー性鼻炎や花粉にも有用。
  • 疲れやすい人、虚弱体質の人には体質改善を助けてくれる。

 

アミノ酸が豊富なのでメタボ予防やダイエット効果も期待できますね。

 

こんな悩みを持つ人が飲むといいのが田七人参茶なんですよ。

 

 

ただ、田七人参茶には2種類あります。

 

  1. 粉末の田七人参をお湯に溶いてお茶のように飲んでもいいよと言うもの
  2. 飲みやすいように甘みを加えたり、他のお茶とブレンドしたりしているもの

 

田七人参の成分でサポニンを上げましたが、サポニンというのは苦味がある成分なんですね。

 

 

なので漢方としての100%の田七人参の粉末はとても苦いです。

 

苦いし、マズイ。

 

お茶のよう飲んでもいいとは言うけれど、とても飲めたもんじゃありません・・・。

 

 

それにとても高いので、毎月続けるのは厳しいというデメリットもあります。

 

100%の田七人参を飲むのであれば、やはり健康に対して急を要する人、虚弱体質で日常生活を送るのも辛いです、という人におすすめします。

 

日々の健康のため体にいいものを飲みたい、最近太り気味だから痩せる効果があるのならそれも嬉しい・・・という人は田七人参が配合してあるお茶のほうをおすすめします。

 

 

田七人参がしっかり配合してあって美味しく飲むことができるのが【白井田七。茶】です。

 

>>無農薬・有機栽培で作ったこだわりのお茶

 

田七人参配合の「白井田七。茶」

白井田七。茶は緑茶98%、田七人参2%の配合になっていてメインは緑茶です。

 

緑茶、田七人参ともに有機栽培のものを使っていて粉末にしてあるので、お茶のカテキンや田七人参の成分を丸ごと取り入れることができるんです。

 

 

緑茶に含まれる亜鉛がメラニン色素の生成を促すので、白髪の改善にも役立ちますよ。

 

毎日飲むのであれば、より健康にいいお茶がいい!という人にはピッタリです^^

 

 

私も日本茶が大好きで毎日飲んでいるのですが・・・、お茶っ葉も農薬は使われているんですよね・・・。

 

洗える野菜ならまだマシですが、お茶っ葉って・・・普通洗わないですよね・・・。

 

美味しい〜って飲んでるお茶って・・・、実は農薬を飲んでるようなものなんですよね・・・。

 

 

それに、捨てられてしまうお茶殻に70%以上の栄養素が残ってるって知ってました?

 

白井田七。茶なら有機栽培のお茶を粉末にしてあるので、100%の栄養素を飲むことができるんです。

 

 

配合してある田七人参も無農薬・有機栽培です。

 

白井田七。茶っていくらなの?

 

「白井田七。茶」は一箱30包入りで、 3,728円(税抜)です。

 

粉末なのでそのままマグカップに入れてお湯を注ぐだけなので簡単・手軽ですね。

 

毎月自動で届く定期コースで申し込むと初回は40%オフの1,980円になりますよ。

 

 

もちろん送料無料・代引手数料無料です。

 

2回目以降もずっと20%オフの2,982円(税抜)なので、続けるにはとても良心的な値段なのも魅力ですね。

 

 

体質に合うかどうかわからないから不安・・・という人は、15日間の返金保証も付いているので安心してくださいね。

 

※ 返金制度には容器と、事前に問い合わせが必要です。

 

 

>>【15日間返金保証】が安心な白井田七。茶の公式サイトはこちら。